バストアップブラにはどんな効果があるの?

バストアップブラは、“育乳ブラ”とも呼ばれているように、バストを大きくする効果のあるブラジャーで、多くの女性から人気を集めています。しかし、「ブラを着用するだけで、バストが本当に大きくなるの?」「バストアップブラと普通のブラの違いは何?」といった疑問をもっている方もいるでしょう。

 

普通のブラは、重力によって下がるバストを支える機能があります。一方、バストアップブラは、バストをしっかり支える機能に加えて、脇や背中に流れるお肉を中央に寄せ集める機能もあります。また、バストアップブラは、日常的に着用する習慣を付けることで、余分なお肉がバストに定着して、ブラを着用していない時も、上を向いたきれいな形のバストをキープする効果もあります。

 

「余分なお肉のない痩せ型の人は、バストアップブラを着用する意味があるの?」という疑問もあるかもしれません。しかし、どんなに痩せていても、胸のお肉が脇や背中、お腹の方へ流れてしまうことはあります。そのため、バストアップブラを着用して、流れるお肉をしっかりホールドすることが大切です。また、バストアップブラの補正力とサポート力によって、痩せている人でもバストサイズを上げる可能性があるのです。

 

バストアップブラが、脇や背中の余分なお肉をバストに定着させられるのは、次に挙げるような工夫が施されているからです。

 

・普通のブラと比較すると、バストアップブラはアンダーベルトが幅広になっています。それにより、広い範囲のお肉を抑えることができ、ブラからはみ出しません。

 

・バストアップブラのストラップは、比較的、脇に近いところに付いています。そうすることで、脇や背中に流れたお肉を中央に集める力を強め、外に広がりやすい日本人のバストをしっかりと引き寄せることができます。

 

また、脇や背中に流れたお肉をバストに戻すためには、バストアップブラを日常的に着用することが大切です。どんなに効果が高くて人気のあるバストアップブラだとしても、たまに着けるだけでは意味がありません。バストアップブラを着用して効果を感じている人の口コミを見ても、洗い替えをして毎日着用できるように、2枚以上持っているようです。

バストアップ効果のあるエクササイズ

バストアップブラは、普通のブラと比較すると、脇などに流れるお肉をバストに寄せて、きれいな形に整えて定着させる機能があります。ただ、口コミの人気が高く、比較的機能性に優れたバストアップブラでも、少し着用しただけでは十分な効果が発揮しません。そのため、口コミや人気ランキングだけで選ぶのではなく、自分のバストサイズに合ったブラを選び、毎日欠かさず着用することが大切です。

 

できるだけ早くバストアップ効果を実感したいという方は、バストアップブラに加えて、エクササイズを行うことをおすすめします。今回紹介するバストアップエクササイズは、バスト周辺の筋肉をほぐして鍛えます。それにより、バスト周辺の脂肪を支えるバストアップブラのような役割を果たし、脇や背中に流れたお肉をバストに集めて、上向きのきれいなバストラインに導くのです。

 

また、1日たった3分行うだけで良いので、毎日、仕事や家事、育児などで忙しい方や、辛い運動が苦手な方も安心して続けられると思います。それでは、4つのエクササイズを紹介します。

 

・肩甲骨を緩めるエクササイズ

 

1、床に座って脚を伸ばします。

 

2、両手を後ろに置き、指先を体の反対方向に向けます。

 

3、この体勢で、上半身を右にひねって、右ひじをゆっくりと曲げていきます。

 

4、肩甲骨が動いて、右側の胸から肩にかけての筋肉がしっかり伸びていることを意識しましょう。

 

5、この状態で自然な呼吸をしながら10秒キープします。左側も同じように行います。

 

このエクササイズによって、硬くなった肩甲骨をほぐし、胸を開いて姿勢を良くして、バストを前に押し出します。

 

・胸を反らして肋骨の間を伸ばすエクササイズ

 

1、四つん這いになって、おしりの真下よりも少し後ろにひざがくるようにします。

 

2、手を前に伸ばして、床に胸を近づけて背中を反らします。

 

3、おしりを高く上げて、猫が伸びをしているイメージで、胸から脇にかけての筋肉を伸ばします。

 

4、ゆっくり深呼吸しながら、その姿勢で30秒キープします。

 

このエクササイズによって、胸をさらに張って、上向きのバストを目指します。

 

・小胸筋を鍛えるエクササイズ

 

1、床に座り脚を伸ばします。

 

2、右ひざを曲げて、両手を胸の前で合わせ、体を右側にひねります。

 

3、両手は押し合うように少し力を入れて、左ひじで右足を押します。

 

4、口から息をゆっくり吐きながら、胸の奥に力が入っていることを意識して行います。

 

5、左と右で10秒ずつを3セット行います。

 

このエクササイズによって、胸の奥にある小胸筋を鍛え、バストを持ち上げてハリを生み出します。

 

・脇の下から胸をほぐすエクササイズ

 

1、右腕を高く伸ばしてひじを曲げます。

 

2、脇の下から胸をこぶしでぐりぐりと押したり優しく揉んだりして、筋肉をマッサージします。

 

3、同じように左側も行います。左右で20秒ずつ行いましょう。

 

このエクササイズを最後に行うことで、筋肉をほぐして、柔らかなバストに導きます。

ページの先頭へ戻る